アアルナは、コロンビアのワユー族の先住民と協力しています。

コロンビアには65の部族があり、それぞれが独自の信念、言語、手工芸の技、そして自然への敬意を持っています。

About Wayuu culture

コロンビアのワユー

コロンビアの最北端には、50万人の先住民族であるワユー族が住んでいます。彼らの土地は孤立して乾燥しているため、外部の文明の影響は限られています。

ワユーの伝統、言語、信仰は世代を超えて伝えられています。特に、女性は幼いころから編み方を習い、編み工芸はワユー文化においてとても重要な役割を果たしています。 「女性になるということは、編み方を知ることだ」と言われています。

ハンドバッグの編み方には多くの伝統や伝説があります…

私たちの創業者であるアドリアナ・アーシャンボーは「世界市民」です。

コロンビアのボゴタに生まれ、南アメリカの文化の中で幼少期を過ごしました。その後フランスのパリに移り、10代そして若者として過ごす中でフランスのライフスタイルを取り入れていきました。

フランスで法律とビジネスの修士号を取得した後、アメリカ、ヨーロッパ、アジアのフランスを代表するブランドに15年以上勤めました。現在、彼女は東京を拠点に、スタイリッシュな世界中のお客様とコロンビアの芸術性を共有するためにアアルナを設立しました。

フランス人デザイナーのルーシー・ソリアノは、パリのスタジオ ベルソで造形芸術の学位とファッションデザインの学位を取得しています。

彼女はパリ、香港、東京のさまざまな企業で、女性向けのプレタポルテや織物アクセサリーを手がけてきました。

多文化環境での10年の経験を持つ彼女は、編み物への情熱と上品なフレンチタッチを、アアルナコレクションに加えています。